名古屋をはじめ愛知・岐阜の店舗やクリニックのデザイン看板の制作ならデザカン.com

スタッフブログ

Blog
集客できるかどうかはカラー次第?

看板の色選び

名古屋を中心に飲食店やサロンなどの店舗、医院などの看板を作成している看板会社ゾッドです。
当社にご依頼や相談を頂く場合、多くの場合が一度他社に相談されてから連絡されるお客様がほとんど。
全てのお客様が一番に考えるコトは「しっかり集客できる看板」が欲しいコト。

お店の「顔」になる看板なんだから集客結果に直結す流ので慎重になります。
いい加減に作れば、経営面でしばらく苦しむコトになります。

そして当社にご依頼頂いたお客様がピンポイントで相談されるコトに「色」があります。
「看板デザイン」と一括りの言葉で言えますが、どんな色を使用した看板デザインにするかで全く見た目が違います。
「当社のイメージカラーはこれ!」と言われても、実際に店舗が立っている立地や周辺環境を見て考えなければ、
まったく目立たない看板になってしまいます。

「色」「デザイン内容」は現場を見てから!

これは看板作りの基礎中の基礎です。

デザインの段階からしっかりと色合わせ

看板作りで大切なポイント

当社で看板制作を進める中で、気をつけるのが「実際に建てた場合の印象」があります。
デザインって紙ベースで提示されても、お客様側でイメージしたモノと当社のイメージしたモノにズレがあってはいけません。建ててみて・・「あれ?」となってしまってはどうにもなりません。

なのでカラーコードを見ながら制作した「看板デザインの色確認」「イメージ図」でお互いに確認します。
こういう細かい所が看板制作後の集客で大きな差が生まれます。

イメージ図を見るコトで「遠くの歯科医院の看板と被る!」など広い視野で見ることができます。
「では、イメージカラーを維持しつつ被らないように修正します。」と言う流れになります。


看板は長く使うモノ!そして集客に直結するモノ!
なので一点一点丁寧に看板制作させて頂いています。ご相談はお気軽に!

お問い合わせはこちら!