名古屋をはじめ愛知・岐阜の店舗やクリニックのデザイン看板の制作ならデザカン.com

職人が創る品質と施工

Concept3
看板職人の技術

「確かな看板」の裏には職人の存在が不可欠。

看板のデザイン、金属の切り文字や色味の調整など・・
良い看板を創り上げるにはデザイナーだけのチカラでは完成しません。
実際に施工し、創り上げる腕の確かな職人が必要不可欠です。
実際に作り上げる看板のデザイン仕様書を見ながら、
ご希望頂いた看板を現実にどう創り上げるのか?
制作するのに価格をできる限り下げるにはどうしたら良いのか?
など職人あっての看板作りです。

施工現場での気配り

施工現場での細かな気遣い・チェックも欠かしません。

実際に看板を施工する際が一番神経を使うかもしれません。
安全面も大切ですが私たちがもう一つ機にするのが、地域の方々への配慮です。
防音対策やクルマや歩行者の交通への配慮など看板以外に大切なことがここにあります。
施工のイメージが悪ければ、ダイレクトにお店や医院のイメージに影響してしまいます。
最後まで綺麗に終える大切さを私たちは大切にしています。

看板制作の注意

何度も試し刷りを行いカラーチェックをしています。

パソコン上で作り上げたデザインがそのまま看板になる・・と良いのですが、
実際に制作してみると画面上と実物では差が出て来ます。
一番分かるのが「色味」です。デジタル状のカラーコードとインクの違い、
印刷時の気温や湿度など原因はたくさんあります。
デザイン状の色と同じになるよう何度も試し刷りを行い、丁寧に仕上げています。

看板の可能性を広げる

看板ができる可能性を広げていきたい

壁面看板や田んぼや通りの野立て看板、カフェや飲食店の店頭にあるスタンド看板・・
皆様が思う看板と言えばこんな感じでしょうか?看板にはもっと多くの種類があります。
例えばバスや自動車の車体を覆うラッピングも看板です。
このラッピングを建物の壁面に行ってみたり、テント生地の垂れ幕を取り換え可能な看板にしてみたり、
看板が表現できる範囲を広がられるよう試みています。

お客様からのご感想

頂いたご感想の一部を掲載しております。

看板デザイン・施工のご相談はこちら!