名古屋をはじめ愛知・岐阜の店舗やクリニックのデザイン看板の制作ならデザカン.com

スタッフブログ

Blog
クリニックの看板リニューアルも最終段階へ

商店街を歩くと多くのことに気づかされます。
今ではほとんどの商店街が衰退していますが、如何に多くの人に来てもらうのか、
工夫した所を多く見るコトができます。
お店の前を歩く歩行者にどう立ち寄ってもらうのか・・・看板の色やサイズにこだわった物がたくさんあります。
一度、ゆっくり商店街を歩いてみませんか?

クリニックの看板リニューアルも最終段階へ

クリニックの看板

新しく作成する立て看板のデザインも決まり、次は駐車場のポール看板のリニューアル作業へ。
開業してから15年が経ち、ずっと患者さんをお出迎えしてくれた看板も、経年劣化で色が褪せていました。
立て看板を新し作るので同時にポール看板もリニューアルすることになったのです。
施工前に看板本体のチェックを行います。
破損している部分はないか?器具のカタチはどの型か?
施工時に問題が起きないように事前チェックが大切なのです。

看板上部もしっかりとチェック

医療機関の看板

クレーンに乗って看板上部も確認します。
天井部分の破損って意外と多くて、リニューアルする際にこの破損で作業が止まることがあります。
今回は無事に大丈夫でした。

あとは貼り替えるシートのカラー決め、デザイン決めです。
その後、看板本体の制作が始まります。

お問い合わせはこちら!