名古屋をはじめ愛知・岐阜の店舗やクリニックのデザイン看板の制作ならデザカン.com

スタッフブログ

Blog
犬山市 歯科クリニック看板リフォーム工事
看板工事

愛知県犬山市の歯科クリニックの看板リフォーム工事の日を迎えました。当日は雲一つない晴れた日。逆に厚く感じる位でした。今回はリフォーム工事の内容を簡潔に書いていきます。

まずは駐車場の自立看板のリフォーム

まずは錆が目立っいた駐車場看板の施工から。
もう10年間使用していたので柱や看板本体に錆が出ていて、汚れてしまっていました。そもそも10年前の看板なので看板本体が鉄板で制作されていました。現在は鉄板ではなく、軽くて丈夫なアルミ合板を使用するので今回のリフォームでは看板本体もアルミ合板の看板に変更します。

柱の塗装で錆止めとリニューアル

柱のサビがそのままでは看板をリニューアルしてもかっこ悪いですよね。柱のサビを無くすことはできませんが、錆止め剤を塗装し、その上から塗装していきます。

リフォーム

10年経つと柱の痛みが来てるんです。看板本体を取り外すとサビてる部分が出てきます。

新しい看板の取付作業開始

古い看板を取り外し、新しい看板の取付作業に進みます。以前の看板はこちら!

歯科医院の看板

新しい看板はアルミ合板を使用した耐久性の高い看板です。シートも新しく、紫外線への耐久性も10年前よりも良くなっており、長く使用できます。
歯科クリニックの看板
こんな感じにきれいな看板にリニューアル完了です!

自立看板のリニューアル作業

駐車場の看板に続いて、次は自立看板のリニューアル作業です。看板内部にLED灯が入っている内灯式の自立看板です。経年劣化で半透明の乳半版が変色してしまい、カッティングシートも剥がれていました。

歯科医院の看板

看板内部の電灯も新しく交換し、板ごと取り替えていきます。
クリニックの看板デザイン
夜になると明るさが全く違っていて、クリニック前を通る人々にとても目立ちます。

入口窓ガラスのカッティングシートの貼り換え作業

最後に入口ドアのカッティングシートを交換します。
緑色のシートで如何にも「歯医者さん」と言うイメージでした。緑色の文字を使用するクリニックや歯医者さんってすごく多いですよね。でも、なんか温かみがなくて冷たく感じます。

歯科医院の窓フィルム

クリニック内の内装が北欧調にリフォームしてあるのですが、ここだけイメージが違うのも微妙なのでカッティングシートに木目調を使用したデザインで北欧調と温かみを出すデザインにしました。

カッティングシート

カッティングシートは目隠し作用もあるので、クリニックや飲食店など結構必要なモノになります。

以上で歯科クリニックの看板リフォームが完了しました。

お問い合わせはこちら!