名古屋をはじめ愛知・岐阜の店舗やクリニックのデザイン看板の制作ならデザカン.com

スタッフブログ

Blog
立体文字でちょっとリッチな雰囲気に

切り文字看板のデザイン

少しおしゃれな看板ってやっぱり見るとすぐ分かりますよね。
金属で作られたおしゃれなロゴマークや真鍮を使った表札など・・・表現にも色々あります。
でも費用が高くなるから・・・なんて思いますが、比較的安くて、簡単におしゃれ感を出すのにぴったりなのが、
カルプを使った立体文字です。「カルプ材」と言うのは簡単に表現するとコルクみたいな質感の板です。
電ノコで簡単に切ることができるので、加工がとても楽チンです。

立体感が出ると深みが出てくる!

看板の施工

凹凸のある立体感があると少し印象が変わります。何より深みが出てきます。
太陽の光や照明によって文字に影が付くので味わいが出てきます。
通常のペタッとした平面看板に比べて、「なんかおしゃれ〜」と言う感じになります。
(表現の仕方ががラフですが・・。)

他店とは違った看板でワンランクアップ

立体看板

カルプの側面を黒にして立体感を際立たせたり、インクジェットと組み合わせて様々な表現ができます。何より立体感があると照明が当たった際に影ができて、昼間とは違った「顔」を見せてくれます。多くのお店がインクジェットシートのみで看板を作りますが、他店とは違う!を表現するのにカルプ文字はいかがでしょうか?

 

施工もデザインもお任せください!遠方でも大丈夫です。(^^)v

お問い合わせはこちら!