名古屋をはじめ愛知・岐阜の店舗やクリニックのデザイン看板の制作ならデザカン.com

スタッフブログ

Blog
ディスプレイで変わるリピート率と購買率
店内ディスプレイ

初めて行くお店って入店する前は少し期待が膨らみます。
最近はネット上でお店の情報が分かるので昔のようなワクワク感が減りましたが、
やっぱり初めて行くお店にはワクワクするものです。
「どんな雰囲気のお店かな?」って思います。
広告制作・デザインのお仕事をしていると、お客様が実際、どんな反応をしているのかは非常に気になります。

来店したお客様の期待に応えられたかな?
写真撮りたくなったかな?(個人的に撮りたくなるモノを作りたい!)
打ち合わせをしていてお客様の反応をチラッと見てしまいます。
反応の中にお店の将来へのヒントが隠されているからです。

先日納品したスイーツパネル

パネル看板

先日納品させて頂いたスイーツパネルがディスプレイされていました。
こちらのお店とはもう4年のお付き合いをさせて頂いています。
店内には今まで制作させて頂いた商品パネルが並んでいます。
季節によってパネルは変わりますが、その時期にオススメの商品がお客様に一目で分かるようになっています。合わせて商品のポイント、コンセプトをデザインで感じて頂くコトが非常に重要だと思うので、季節・商品によってデザインが様々です。

入ってすぐに足を止めてくれるかな?

店内販促物

これはあくまで個人的な判断基準ですが、初めて来たお客様がお店に入って入り口で足を止めてくれるか?と言うのを満足度の判断基準の一つにしています。
しっかりと販促ディスプレイをしているお店はお客様の足が入り口で止まってくれる、またはゆっくりになると思っています。
スタスタ足早に動く場合は、何か明確な目的があるか、それか特に興味が湧かなかった・・だと思う。
興味を引くスイッチが何もないと思っています。(あくまで個人的な基準です。)

子供の場合はその反応がすごく素直で、声に出してくれる場合もあリます。
「へぇ〜」「ふ〜ん・・」と言う感じでパネルを見た後にチラチラ商品をゆっくり見ている姿を見ると「興味を引くコトができたな」と少しガッツポーズです。(笑)

足を止めるまたはゆっくりとさせて、店内の滞在時間を伸ばせばそれだけ購買力がUPしていきます。
環境への安心感と言うか、居る場所へ馴染むコトで次に再来店する可能性が上がっていきます。
ディスプレイって本当に大切だなって毎回感じています。

お問い合わせはこちら!