名古屋をはじめ愛知・岐阜の店舗やクリニックのデザイン看板の制作ならデザカン.com

スタッフブログ

Blog
歯科医院の駐車場案内サイン

最近はお子様の集患に力を入れている歯科医院が多くなっています。建物や院内は普通ですが、ホームページやお子様向けの診察券を作る所があります。今回は第2駐車場の案内看板を作成するご依頼を頂きましたので、ちょっと書いてみます。

小さな看板だって可愛くしてみる

駐車場の案内板って業務的なモノが多いですよね。でもせっかく見られる看板なので見る人の気持ちを少し動かすモノにしたいものです。お子様が多き医院なのでキャラクターや動物を入れてデザインしてみました。

デザイン確認して頂いて、さっそく看板本体の制作へ!

デザイン案を提案し、どのデザイン位するのか決めて頂いたら早速、看板本体の制作に入ります。ここからは職人さんにバトンタッチ!プラスチック板のカット、インクジェットシートを手際よくプリントしていきます。

取り付ける壁やフェンスで金具やワイヤーを使い分ける

「この看板取り付けるフェンス?壁ってどんなのでした?」 職人さんからの質問・・・・固まりました。しまった・・・フェンスのタイプ(型番)忘れてたのです。フェンスの形は覚えているので、ジェスチャー(?)と図で説明です。看板本体を取り付けるフェンスや壁によって取付金具やワイヤーも使い分けなければいけません。フェンスによって取り付けられる看板サイズも違います。風の抵抗で負けてしまってはいけないので、フェンスの支柱の深さも考慮しなければいけないのです。

今回は穴6個の方がいいよ!

看板サイズとフェンスを見て、「このサイズだと穴6個の方がいいよ。風でフェンスは大丈夫だけど、看板本体が飛んで行くと怖いから。」と今回はちょっと強度を強くするために固定穴を6箇所に。次は看板本体が出来上がったので、予定を合わせて施工になります。来院された方が少しでも「ん?」と思ってもらえたらと思います。

お問い合わせはこちら!